Wearing EXOS Wrist DK2

バーチャルな触覚を体感する為にはEXOSを正しく装着することが重要です。EXOSのパフォーマンスを最大限に引き出す為に、以下の5つのステップをご確認下さい。

Step1: ベルトが緩んだ状態で腕を入れ、親指を除く4本指をフロントベルトに通します。この時ベルトが親指の付け根の位置まで深く入るように注意して下さい。

small_wear_1

Step2: フロントベルトを握り、調整ベルトを上方向に引っ張ります。この時一方向に強く引っ張りすぎるとベルトホルダーの故障に繋がるのでご注意下さい。ベルトを上下動させながら引っ張ると締まりやすくなります。少しきつい程度まで締めると体感がよくなります。

Step3: フロントベルトは握ったまま、リアフックをフックホルダーにかけ、調整ベルトを締めます。

Step4: もう片方のリアフックも同様の手順で、調整ベルトを締めます。最後にフロントベルトをもう一度締めれば完璧です。

Step5: 手首が上下左右に回転させられることを確認して下さい。また長時間使用していると各ベルトが緩んできてしまうことがあります。その場合は都度同じ方法でベルトを締めなおして下さい。

Tips

フロントベルトは必ず親指の付け根の部分まで奥に通して装着して下さい。装着が浅いと触覚を上手く腕に伝えられません。

全てのベルトは少しきついくらいまでしっかりと固定して下さい。緩い状態で使用すると上手く触覚の再現ができません。