Release Note : EXOS SDK 1.1.0

 

以下のアップデートを行いました。

 

  • EXOS DLL v0.6.0 (DLL is also included in SDK)
    • Wi-Fi接続における、通信量の最適化を行いました。
    • 非同期処理の最適化を行いました。
    • バグフィックスを行いました。
      • シリアル接続の切断・再接続時に正常に動作しない場合があったため修正。
  • EXOS SDK v1.1.0
    • DLLの更新に伴う修正を行いました。
    • 非同期処理の最適化を行いました。
  • EXOS Haptics Library v0.2.0
    • ハンドトラッキング対応のための拡張モジュールの機能に対応しました。
    • v0.1.3以前と異なる方式による衝突検出・力覚出力機能を追加しました。
    • カメラやハンドモデルの準備手順を簡略化しました。
  • EXOS Demo Sample v1.1.0
    • プロジェクト設定を含めたパッケージに変更しました。
  • EXOS Firmware Updater v0.6.0
    • デバイスに位置制御モードが追加されました。
    • 通信の遅延に対する最適化を行いました。
  • EXOS ManusVR Module v0.2.0
    • EXOS Wristと「ManusVR」を組み合わせて利用するための拡張モジュールを公開しました。
    • 詳しくは拡張モジュールのマニュアルをご確認ください。
  • EXOS LeapMotion Module v0.2.0
    • EXOS Wristと「Leap Motion」を組み合わせて利用するための拡張モジュールを公開しました。
    • 詳しくは拡張モジュールのマニュアルをご確認ください。

 

最新のSDKをインストールする際には必ず古いバージョンを削除するようお願いいたします。

もしなにかコメントや質問等あればDiscordからご遠慮なく頂ければと思います。

 

SDKの動作には、Unity 2018以降 および .Net 4.X を使用する設定が必要となります。

ダウンロードはこちら