EXOS Project

人の手を進化させる

EXOSは外骨格型の力触覚提示デバイスです。身につけた人の手にバーチャルな物体に触れた感覚を提示することができます。

EXOS exoskeleton series

EXOSのコンセプトを検証するために作られたプロトタイプです。ミトン型のデバイスで、母指を二自由度、母指以外の四指をまとめて二自由度で動かす事が可能です。

関節数を一つに絞ることで、よりシンプルにVRでものを掴む事を体験出来るようにしたデバイスです。
EXOS Gripperは開発者キットを近日公開予定です。最新情報を得るためにメーリングリストへご登録ください。

EXOS Proto/Gripperの開発で得られた技術を盛り込んだハイエンドモデルです。6個のモーターを備え、五指の独立な曲げ伸ばしと親指の対立動作を行うことが可能です。

EXOS Haptic Display

情報に触れる

身につけた人の手にバーチャルな物体に触れた感覚を提示します。

例えば3DCADで作成したデータから製品を作る前に、触って設計を確認することが出来ます。これにより、デザイン/設計のフローを大きく効率化することが可能になります。
※動画は開発中のものです

EXOS Bilateral Control

空間を超えて触れる

離れた場所にあるロボットの手を自分の手のように操ります。さらに、ロボットの触覚を人間に伝えることで空間を超えて物体に触れること可能にします。
ハンドユニットは受注生産を受け付けています。購入を希望する方は以下リンクをクリックしてください。(販売ページへジャンプします)

例えば特定の手作業が求められるシーンにおいて、作業者がどこにいても作業も行う事が出来ます。これにより多様な働き方が可能になります。
※動画は開発中のものです

導入事例:パナソニック

     大成建設

EXOS Human Body Manipulation

人間を操作する

五指を独立に動かせる外骨格を装着することで、人間の手の動きを記録したり、人間の手をロボットのように操る事が出来ます。

例えばピアニストの複雑な指の動きを記録し、他者がその動きを体験するといった使い方が可能です。
※動画は開発中のものです

NEWS LETTER

 

EXOSの最新情報を得るには以下のメーリングリストへご登録ください。
メーリングリスト登録
EXOSを活用したプロジェクトのご提案等もお待ちしております。
そちらはinfo[at]exiii.jpまでご連絡下さい。