マイナビニュースにインタビュー記事掲載

“――義手開発で得た、EXOSに生かされた知見は何かありますか?

山浦氏: 義手開発時に調べた、解剖学的な知見ですね。人間の関節の構造や筋肉の配置を加味したうえでデバイスを作っています。関節が何度まで曲がるか、などはきちんと調べないとわからないので、そうした知識の蓄積は、開発に役立っています。”

 

https://news.mynavi.jp/article/20180402-exos/